2017
15
Aug

ComputerGoods

SteelSerease Nimbusを買ってみました

iPadでゲームでもしようかと思いまして。コントローラーを買ってみました。SteelSereaseのNimbusです。同社のちっこいヤツと悩んだのですが、Nimbusにしました。ちっこいヤツは少し古い型なのでBluetootが2.1でしたし、サイズ的にも無理がありそうな印象でしたので。NimbusはLightningで充電できるのも良いですね。

レイフォース、レイストームあたり、あとはドラクエなんかが快適に出来たら良いなぁと思っておりますが、対応しているかどうかは知りません。調べてみますと、対応を表明しているタイトルは少なく、対応を表明していても動かなかったり、バージョンアップで不具合がでたりしているようです。また対応を表明していなかったとしても問題なく動くタイトルもあるようで。実際のところは動かしてみなければわからない、というのが現状のようです。

実験をするにはチト高い出費ですが、ヨドバシのポイントもありましたので。イってみました!

パッケージはしっかりしています。内部梱包も丁寧で好印象。本体の作りも、1万円近い実売価格から予想される高級感こそありませんが、まぁまぁしっかり出来ている印象です。僕がこの手の機器を買った時に気にするのは、裏側のシリアルラベル。こいつが真っ直ぐ、溝からはみ出さずに貼られていないと、興ざめなんですよ。Nimbusはどうかと申しますと…。残念ながら溝から少しはみ出していました…。性能には影響しない部分ですが、高いんだからこういうトコしっかりやって欲しいなぁ。

IMG_0442

まぁ気をとりなおして、一度綺麗に剥がして真っ直ぐに貼り直しました。

先ずはiPad mini4とペアリングしました。何も問題なくサラリと完了。レイフォース、レイストームは動きました。昔買ったパックマンも大丈夫。正式対応を謳うマイクラも大丈夫。残念ながらドラクエは動かず…。片手でのプレイを重視して設計されているためでしょう。

まぁ動作タイトルは予想の範囲内です。予想外だったのは、以外と快適でない事!そう!タッチパネルと比べて格段に操作性が上がるワケじゃないのです!タッチパネルでのプレイに慣れすぎていて、左手の親指で緻密なコントロールができない自分がいるのですよ。特にシューティングゲーム。ショットとボムのコントロールは物理ボタンの方が間違いなく優れているのですが、自機の移動はタッチ操作の方が緻密にコントロールできるようになってしまいました。慣れとは恐ろしいものです。まぁタッチパネルでのプレイは画面を指で隠してしまうこともあるのですが…。

バーチャルパッドでコントロールするタイトルは間違いなくNimbusの方が快適です。マイクラとか。PEは今までやる気が起きなかったのですが、Nimbusのお陰で楽しめるようになりました。

まぁ一部タイトルでタッチパネルのほうが快適という予想外な結果はありましたが、全般的に満足してます。買って良かったと思います。

 
コメントは利用できません。