2016
4
Nov

Mac / PC / Web

ThinkPad X250を手放すことにしました…

ごめん、X250。僕は君を手放すことに決めたよ。だって全然使ってないもの。業務用マシンとして考えていましたが、会社から支給されたMacでなんとかなんとか業務がまわる気がしてきまして。っていうかむしろ今はMacのほうが良い気がしてきてたりして、まぁその話はまた今度。使ってもいないマシンを寝かせておいても仕方がない!手放すことにしました。

ちなみにスペックはこんな感じ。

Lenovo ThinkPad X250
Windows 10 Pro 64bit
Intel Core i5 5200U CPU @2.2GHz
PHYSICAL RAM 8.00GB
Storage SATA SSD
LCD 1920×1080 Full HD
Battery 3Cell + 3Cell

いわゆるBroadwellマイクロアーキテクチャ、第5世代i5ってヤツですね。2016年11月現在、まだバリバリで実用に耐えられるマシンです。ま、それなりの値段がつくのではないかと思い、新宿のじゃんぱらで査定してもらいました。で、30分ほどで金額が出てきまして、ThinkPad X250は上限で5万。使用感だとか元箱がないなどのマイナス要因がついて4.3万くらい。う〜ん、想像していたより安いけど、ショップ側は数ヶ月は動作保証しなきゃならないし儲けも出さねばならないので、まぁ妥当なところなのでしょうね。おそらく店頭には8〜9万程度で姿を現すのでしょう。経済なんてそうやって回っているんですし、じゃんぱらさんにはいつも夢を見せてもらっていますので、たまには売上に貢献するべきなんでしょう。

…でもなんか悔しい気分は否めません。

悩みましたが今回は自分でヤフオクに出すことにしました。ま、それなりに手間はかかりますが、面倒な事をして利益を得る、労働とはそういうことだと思います。プレミアム会員2ヶ月無料権を酷使して、さぁ出品だ!ヤフオク取引の記録をみると出品は実に13年ぶりです!

まずはじゃんぱらの買取上限価格の5万から開始、即決10万に設定。先にお金もらうと対応が遅いなど、クレームの種なんかになるので、支払いは代引に設定。お客さまにはサービスして、代引き手数料、送料はこちら持ちにしました。開始から約20時間でアクセス52、ウォッチリスト13。まぁそんなモンか。

さて、どこまで上がるか?じゃんぱらの買い取りよりもお得なのか?それとも大火傷をするのか?高く売れたらREVUE THOMMEN cricketの修理費にでも充てましょうか?それともディスコンになったMacBook Air 11でも入手しましょうか。

楽しみです。

 
コメントは利用できません。