2017
15
Mar

Mac / PC / Web

SIMフリーiPhoneのススメ

みなさま、10万円を超えるの買い物って結構頻繁にしますか?僕はあまり裕福でもないので数年に1回程度で、カメラだったり、レンズだったり、PCだったりしますが、皆さまはその価格帯の物というと何を買いますか?靴ですか?鞄ですか?洋服ですか?どちらにせよ10万を超えるとなると結構な高級品でしょう。

で、その結構な高級品はどのくらいの期間使用する計画を立てるでしょうか。僕は大事に長く使いたいと考えます。仮に10万した品物が2年で寿命だと言われて納得して捨てますか?僕は捨てられない!でも、通信キャリアからスマートフォン(iPhone)を購入するということは、10万の高級品を2年毎に使い捨てているような事だと思っています。

仮に、iPhone 7の256GBを買ったとしましょう。契約は月々の上限が5GBを目処に考えます。
※金額はすべて税込で計算してあります。

ドコモで契約すると¥9,423/月。
同仕様のSIMフリー版iPhoneをApple Storeで買うと¥102,384、24回払いで¥4,266/月。bモバイルのおかわりSIMを5Gで契約すると¥2,484/月。つまり¥6,750/月となります。

表にすると下記のようになります。

ドコモ契約 SIMフリー
1〜24ヶ月 ¥9,423 ¥6,750
2年間合計額 ¥226,152 ¥162,000
25〜36ヶ月 ¥7,560 ¥2,484
3年間合計額 ¥316,872 ¥191,808

結構違いますね。ドコモ版は5分以内の音声定額などが付きますので、そのまま比較はできません。24ヶ月以内の月あたり差額は¥2,673。bモバイルの音声通話は30秒/¥20なので、4009.5秒、つまり66.825分話すと同程度になります。5分以内の通話をトータルで1時間以上かける方はドコモ版の方がお得になる可能性があります。それ以外の方は、SIMフリー版の方がお得です。

特に25ヶ月以降、3年以降は差が大きく開きます。ドコモ版は¥5,076/月も割高になります。7614秒、つまり126.9分話すと同程度になります。5分以内の通話をトータルで2時間以上かける方は、ドコモでも良いのかも知れません。5分以内の通話を約25回/月。まぁありえないシチュエーションではないでしょうが、僕はそんなに電話しません。5G/月もデータ通信に使えるなら、FaceTime オーディオ、Line、SkypeなどのIP通話のほうが現実的だと思います。

今回はドコモで計算しましたが、他社も似たような数値ではないかと思われます。2年毎にどんどん機種を買い換えるなら、まぁ通信キャリアから買っても良いのかも知れません。多少割高でも何かサポートを受けられるのかも知れませんし、SIMを挿してAPNの設定をする必要もありません。安心感にお金を払っていると考えれば納得もできます。

問題は3年目以降でしょう。通信キャリアから購入しているとガッツリ割高です。¥5,076/月も割高だと、音声専用の端末がもう1台契約できてしまいます。音声通話用のPHSでも買ったほうが便利かも知れません。

ところでスマートフォン(iPhone)って2年で壊れるの?これは使い方次第でしょう。ガンガン落っことして乱暴に扱っていれば壊れるでしょうし、大切に使っていれば3年、4年と使えるでしょう。僕はiPhone 3G、iPhone 4Sを各4年愛用していましたが、特に大きな問題もなく使えていました。どちらもiPod touchのような用途で2017年現在も自宅で活躍しています。

本体の分割価格が含まれる使用料で値の張るモノだという意識が薄れておりますが、スマートフォンは高級品です。どちらにせよ、寿命は2年などとは言わずに大切に長く使ってあげたいものですね。

そして、2年以上長く使うなら、通信キャリアから買うよりSIMフリーがお得です、という話でした。

 
コメントは利用できません。