2018
30
Nov

Mac / PC / Web

Outlookが起動しない

朝イチで謎のメールが転送されて来た。

『Outlookが起動しなくなったので何とかしてください。』←プランセンター から問い合わせが来ています。対応をお願いしています。

…なんのこっちゃ?僕はPCサポート担当ではないが、相手は当然上司で今はボーナス時期。…まぁいまからサービスしても査定は変わらないだろうが。一応ポイント稼いでおくかと思い、『プランセンター 』とやらに行ってみる事にした。徒歩五分。

話を聴くと…

『処理済みのメールをゴミ箱にドラッグしたら何かわからないダイアログが何回か出たが、全部反射的に閉じてしまった。シツコイのでそのままOutlookを終了したら次から起動しなくなった。』

…との事。よくありがちな話だ。さてどうしたものか?環境は『Windows 7』、『Office 2007』。つまりOutlook 2007だ。当時僕はOffice 2003信者で2007からのリボンUIを毛嫌いしていたのだが、まぁやる事は大体同じだろう。

見てみるとOutlookは全く起動しない。スプラッシュスクリーンは表示されるが、画面が一瞬出るとダイアログが出て落ちる。WordやExcelなどは普通に動く。

Outlook セーフモード起動→効果なし

OSのセーフモード起動→効果なし

Outlookユーザーデータのエラーチェック→エラーを修正するも効果なし

Outlookの修復インストール→効果なし

Outlookの上書きインストール→効果なし

Windowsのシステム復元ポイントからの復旧→効果なし

こりゃマイッた。復元ポイントから戻せば大抵の事は何とかなるとは思ったが、効果がないとは…。こりゃアプリケーション側ではなくユーザーデータ側の可能性が高い。

問題なのはコイツが業務用PCで、おそらくロクなバックアップは取られておらず、メールなどのアカウント情報も詳細は不明。このマシンのデータが失われる事による被害は全く未知数。つまり僕が下手を打つ事により何が起こるか全くわからない。万が一OSが起動しなくなったりしたら…。上長へのポイント稼ぎどころではない。

…恐ろしくなってきた。これ以上は関わらずに撤退するのが利口だろう。デジタル機器とは何と恐ろしいモノなんだ…。

そんな事を考えながら、最後に苦し紛れ。ユーザーデータフォルダ内にアンスコで枝番がついたOutlookのユーザーデータらしきモノがあり。タイムスタンプから推測されるに、恐らく自動生成されたバックアップデータだ。最新からひとつ前の枝番を外して、現在最新のデータのアタマにアンスコつけて退避。これでどうだ?

…動いた!

数件受信していなかったメールもあるようだが、サーバ側に残っていたようで。問題なさそうだ。数秒前までノイローゼ寸前で撤退を決めていたのに、今や英雄の如くもてはやされている…。

業務用PCのサポートなんて受けるもんじゃね…。今回はたまたま上手くいったが…。上手くいっちまっただけに、また来るだろうなぁ。せいぜい冬ボーナスは期待してるぜ!

 
コメントは利用できません。