2017
6
Apr

生活 / 子育て

40代IT業界人の転職活動 〜顛末編〜

内定をいただけました

色々ありましたが、一社内定をいただけました。僕が第一希望としていたところでしたので決めてしまいます。後の面接予定はいくつか入っていましたが全てキャンセル、つまり転職活動は終了です。今回選んだ企業さまは業種的には印刷系。つまりIT系業界からは脱却しました。

印刷系は斜陽産業などと呼ばれて、未来は明るくないイメージですが、伸びている会社さまは印刷以外にも手広く業務に手を伸ばしております。IT、特にWebサイトの制作などにもチカラを入れている企業さまは多い印象です。僕もそのような企業さまからよいお返事をいただくことができました。

まずは一安心です。

現職の有給は捨てました

決まりましたので現在所属している企業へ退社願いを提出しました。本来であれば有給は使い切りたいところなのですが、結論からいえば完全消化は出来ませんでした。『月末以外を退社日とすることは出来ない』とか、『有給を使い切れてやめられる人はほとんどいない』とか、なんだか腑に落ちない理由を並べられましたが、退社時に揉める気もありません。可能であれば円満に退社して、これからも上手にお付き合いしていきたいものです。30日近い有給がありましたが、全て捨てました。

真面目にやれば決まるもんだ

キツいIT業界、40代、高卒…。果たしてこのタイミングで転職などできるのか?僕もかなり不安でしたが、活動してみると意外に手応えを感じることができました。ある程度の職務実績があってブランクがなければかなりイケる印象です。時間をかけて履歴書&職歴書を作って、知り合いから情報をあつめて、じっくり企業を選ぶ。おちついてフロー通りに動けば、無理なことではありませんでした。

僕は活動を初めて、約一ヶ月で内定までたどり着く事ができました。

1人のチカラだけで進めない!

僕も1人抱え込んでいると精神を病んでしまうそうでした。転職を考えるということは現職が上手くいっていなケースも多く、悩み事は多くなりがちです。この精神状態から脱却することは1人では難しく、家族、友人、上司など多くの人とコミュニケーションを取ることがとても大切だと感じました。特に先に退職して他の企業に転職していった仲間たちからの言葉や業界内の情報などはとても勇気づけられました。持つべきは人脈です。これからも大切にしていかねばならないと思いました。

何事も段取り八分!スケジュールを立てて計画的に!

ここまでに履歴書と職歴書は仕上げる!ここまでに申し込む企業のリストを作り上げる。一日一社かならず応募する!などのスケジュールと目標を決めて、こなせるように進めていくことが大事だと思いました。ちいさな目標でもクリアできれば達成感があります。活動が順調に進んでいる安心感にもつながります。逆に達成できないとプレッシャーになってしまいますので、達成できるようなスケジュールを立てることも重要だと感じました。

可能性のあるところには全て種を蒔く

自分で探してきた求人、人材紹介会社、派遣会社、知り合いの努めている会社、今までお付き合いのあった会社、などなど。少しでも可能性が感じられるところには全て種を蒔きました。どこから良い芽が出るかわかりません。犬も歩けば棒に当たる。下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる。歩かなければ棒にも当たれませんし、鉄砲も打たなきゃ当たりません。

まぁそんな訳で40代IT業界人の転職活動は無事に終了しました。来週からは新しい業界で生きていきます!転職は成功だったのか?失敗だったのか?それを決めるのはこれからの僕次第ではないでしょうか。

同じような境遇にいる方も多いのではないかと思いますが、お互いがんばってきましょ!

 

 

 

 

 
コメントは利用できません。