2018
14
Mar

生活 / 子育て

持株会のお誘い

親会社、Z社のグループ会社になったのだが、持株会のお誘いがきて説明会に参加して来た。まぁつまり、給料の任意の金額を自動的に天引きして、親会社の株を買いませんか?という提案だ。都合の良い話に聞こえるが、実際、個人でやるより美味い話のようだ。

僕は数字は苦手だ。難しい話はよくわからん。ドルコスト平均法という手法で株を買うらしい。株価が低い時はたくさん買えるし、高い時はあまり買えない。配当金は自動的に追加投資にまわされるようだ。そして自社からの奨励金が10%出るらしいので、よっぽどのことがなければ損はしなさそうな印象。

ただし、『この会社に長く在籍する事』が前提条件のような話だ。極めて少額から投資可能だが、所有株が100株超えないと自分の名義にできないらしい。つまり100株分を投資する前に辞めてしまったりすると、あまり旨味はなさそうな。月あたり1,000円投資して年間12,000円。仮に新卒の新入社員なら有りかも知れないが、僕のケースではこれじゃ小遣いにもなりそうにない。Z社の株は現在1株あたり3,400円くらいだ。つまり340,000円ないと100株に満たない。つまり株式を個人名義にするには月1,000円の投資なら30年近くかかるワケだ。僕の年齢だとその前に定年を迎える。株価が下がれば、もっと早くに100株に達するかも知れないが、月あたり10,000円くらい投資しなくては話にならないだろう。年間120,000円なら仮に現在の株価なら3年で100株に届く。10,000円なんてすぐ無駄遣いしてしまいそうだから、親会社に株式投資してもいいだろう。

ふと思ったが、そういえば僕は生命保険も似たものに入っている。
いよいよ、僕の人生においても株式投資の話が出てきたことに我ながら驚いている…。

 
コメントは利用できません。