2018
31
Jul

未分類

チェキ instax SQ6に付けるストラップ

カメラを買ったらまずはストラップ。付属の純正は取っておいて、なんか社外品をつけたいモノです。まぁ大体僕が好むストラップはいつも決まっていて、今回も同じモノを買いました。

DOMIKEのGRIPPERの幅広タイプ、黒です。デカいカメラには大体コレを付けます。SQ6は一眼レフクラスと比較しても負けない迫力があるのでコイツをチョイス。…まぁ軽いですが。

これもそのまま付けないで、長さ調整のパーツを交換します。GRIPPERのナイロン部分は10mm幅ですが、調整の樹脂製パーツは何故か12mm用が付属していて、少し緩いのです。まぁ長さを調整しやすいのですが、固定しとくにはちゃんと10mm用を付けた方が気持ち良いので。

あとは熱収縮チューブを使って少し加工するとより良い塩梅になります。

GRIPPERは金属のナスカン、サルカンが仕込んであるので、乱暴に扱うとカメラや一緒に入れた周辺機器を傷つける可能性もありますが、ストラップの捻れを自動で戻してくれます。手首に巻きつけての使用もやりやすく、長く愛用しております。

ホームセンターなどでパーツを買ってくれば、同様の機能を持つストラップを自作可能と思われます。

 
コメントは利用できません。