2018
16
Nov

Mac / PC / Web

iPad Pro 2018

iPad Pro 2018 を買おうかと結構本気で考えている。僕はコレが何で欲しいのか?何に使おうと思っているのか?まぁこの手のモノにお金を払う時は大抵の場合、衝動が最も重要だ。自分と周りを説得させる『理由』は後から取ってつけるモノだが、時としてソレは重要になる事もあるので一応整理しておこう。

iPad Pro自体には然程魅力は感じていない

実はiPad Pro自体は然程欲しくないのですよ。発表があった際も『ふ〜ん、新しいの出たんだね〜』くらいでした。僕が欲しいのは周辺機器の方。第2世代のApple Pencil とSmart Keybotd Folio、ソレらと組み合わせた時のiPad Pro 2018の佇まい!そうなんですよ、僕はあの『合体マッシーン感』がたまらなく好きなんですよ。Apple純正で隙なく固められた三種の神器が合わさるとパキーンと無敵で小型なノート型のコンピューターなる。コイツには漢の浪漫を感じます。

ノートが欲しいならMacBook買ったら?

MacBookとは違うのですよ。MacBookは13と11のAirをそれぞれ使っています。それで僕がやりたい事は満たされています。もっとMacBookを超える機動性が欲しい。電車の中でちょっと座れたら文章を書いたりしたい。てもMacBookだと11でも電車の中ではサッと出しにくいし、出来ることが多すぎて逆に集中出来なかったりする。軽い作業に限定した一つのタスクに集中するなら、意外とiOS端末の方が優れていたりするのですよ。iPhone SEだと最高にフットワークが軽いのですが物理キーボードがない。Bluetoothキーボードをつけても逆に安定した作業スペースが必要になってしまったり。夢の合体マシン iPad Proはその辺りの隙間を埋めてくれそうではないですか?

絵を描くスキルを習得したい

実はコレが大きいのかも知れない。まぁそれなら紙と鉛筆で良いのですが。今まで紙と鉛筆を持ちながらも全く絵のスキルが向上しない。じゃiPad買っても同じでないか?…実はそうかも知れないのですが、そんな思いを払拭するためにも気持ちに勢いをつけたい!ゆくゆくは仕事でもちょっとしたイラストの提案をしたい。iPadで下書したデータをPCでベクター化すれば、ちょっとした装飾オブジェクトは自作出来ると思います。

で、どのモデル行く?

色はスペースグレイ。なぜならSmart Keybotd Folioと合わせた時にカメラの穴から覗く本体の色が目立たないように。シルバーだと側面がシベリアみたいでこれはこれで素敵なのですが…。チャコールグレーと合うのはやっぱりスペースグレイですよ!

Wi-Fiモデル。まぁセルラー+ Wi-Fiも魅力的ではあります。GPSが入ってるのはソッチですし。まぁGPSと言えば地図、地図と言えば外。外をウロウロしている時に便利なのはiPhoneの方ですよ。iOS同士のテザリングはシームレスなので。ここはお高いセルラー+ Wi-Fiを選ぶ理由なし!ソレに別途SIMを契約せにゃならなくなりますからね…。ランニングコストがかかるのはマズイです。

ストレージ。コイツが悩みどころ。多分僕は64GBで十分。7年前に買ったiPad 2は64GBで現在も使ってますが。ストレージに不自由を感じたことは一度もありません。そう言えば今使ってるiPhone SEも64GBモデルだな。…まぁそんなにストレージはいらないのですが、僕は猛烈に1TBモデルに惹かれている!何故なら1TBモデルだけメモリが6GBあるらしいのですよ。憎い演出しゃないですか!大枚叩いてくれるならこっそりサービスしてくれるワケですよ。Appleがそう言うなら乗るべきでしょ!24回分割で行っとけ!

…しかし冷静に考えるとトータルで20万超!タブレットに払っていい金額じゃねぇ!あぶねぇあぶねぇ。うっかり買うとこだった。

まぁ心の余裕を持って256GBが落とし所じゃないですかね。MacBook Air 11だって128GBで上手く回せてるワケですから。

お支払いは?

¥152,388(税込)ですって。まぁ一括でもいいけど…。分割しとく?24回なら月々¥6,000ちょっと。だいぶ優しい。

というワケで正当な理由を探しているワケですが…。今回は買えるのか?

 
コメントは利用できません。