2019
19
Feb

プラモデル

TAMIYA SPRAY WORK Air Brush Trigger Type

エアブラシを仕入れました

僕のプラモデル生活はしばらくスプレー缶でいこうと思っていたのですが…。エアブラシを買ってしまいました。
色ごとにスプレーを買うのも不経済ですし、エアブラシがあると表現の幅も広がるかと思いまして。

吸上式のバジャー 350IIを買おうと思っていたのですが、やはり重力式のほうがクオリティが高いようで。低価格のシングルアクションも検討しましたが、いちいちニードルを閉じておかないと塗料が垂れるとか。そういえば昔かったグンゼのプロコンBOYはシングルアクションでしたが、ポタポタ垂れていたわ。

じゃダブルアクション、せっかくだから評判の良いレバー式…。タミヤとクレオスで比較すると、クレオスのほうが販売価格は安いものの、グリップをつけるとタミヤのほうが割安になり。結局タミヤの『スプレーワークHGトリガーエアーブラシ』にしました。カップは外れないほうが掃除をしやすい気がしまして、カップは一体型です。

コンプレッサーはそのうち買うでしょうが、ひとまず保留。エア缶で使用感に慣れようと思います。

まずは子供用にダンボールを切って作った『紙芝居の枠』をアクリル塗料で真っ黒に塗ってみましたが、なかなか良い塩梅です。
さて、次はコンプレッサーをどうするか?おそらくタミヤの『スプレーワークパワーコンプレッサー』にいくと思います。ヨドバシのポイントが2万円分くらいありますので!

 
コメントは利用できません。