2021
1
Jun

つぶやき

コロナは風邪!その通りだと思う

世間は新型のウイルス性の感染症の話題でいっぱいだ。みんなでお揃いのマスクをして信仰心に溢れている。

僕は戦後生まれなので戦時中の事はわからないが、『欲しがりません!勝つまでは!』とか『贅沢は敵だ!』みたいな温度感を感じる。マスクをしていないと非国民扱いだ。

…まったく阿呆らしい。

あのウイルスに感染すると、一体どうなるというのだ?厚労省によるとインフルエンザの毎年の死者数は大体10,000人/年くらいみたいだ。肺炎だと100,000人/年くらい。件のウイルスはNHKによると、2021年6月1日時点で国内でこれまでの死者数の合計が13,000人程度らしい。調査対象の期間が同じではないが数値的には大体インフルエンザくらいだ。更に厚労省によると2020年度の死者数は前年比で0.7%減。件のウイルス感染症パンデミックが発生したものの、亡くなった方は減ってるというわけだ。

肺炎でもインフルエンザでも、亡くなる方はその症状によるものの他、持病などが悪化して命を落とす事も多いらしい。

つまり、抵抗力が落ちていると病気に抗えなくなり命を落とすと言うワケで。それはインフルエンザや肺炎だけでなく全ての病に共通して言える事のようだ。勿論、件のウイルスも例外でない。

件のウイルスは感染しても症状が現れる確率は低く、知らぬうちに完治してしまうケースも結構あるようで。じつは件のウイルスはそんなに危険なモノでもないのではないのか?そんなものに振り回されるのは非常に愚かな事だと思う。

都知事選で『コロナは風邪』と言い放った候補者がいたが、彼の言い分はまったくその通りだと思う。

政府やマスコミに洗脳されて言いなりになってしまうのは、阿呆らしく大変危険なことだ。件の戦争も天皇陛下バンザイを大義として民を洗脳した一部の軍人の意向と理解している。

日本人はよく言えば素直で協調性があり、周りの意向に合わせてた行動を旨とする傾向が強いと感じる。その傾向を悪用されると、簡単に操られてしまう危険性もある。

コロナウィルスを不必要に恐れるのはやめた方がいいと思う。僕はPCR検査も一切しないし、ワクチンもうたない。熱が出たからといって律儀に病院にいくつもりもない。

勿論死ぬ人は死ぬだろう。でもそれってあのウイルスだから、というものではない。

美味しいものを食べて、お風呂に入って、夜はゆっくり眠って、幸せを噛み締めて毎日過ごしていればマスクをなんかしなくても大丈夫!

コロナは風邪!でええじゃないか。

 
コメントは利用できません。