2017
21
Jun

Goods

MONTBLANCのボールペン

父が残したモノの中に、MONTBLANCのボールペンがあり。黒くて長い、といっても一般的なサイズと、えんじ色の手帳などに入れておくような少し小さめのサイズの二本。どうせ雑誌の付録か何かだと思っていたら一本数万円するものらしく。もったいないので使ってやることにしたのですが、インクが乾いて駄目になっておりました。

今の職場の近くに、MONTBLANC BOUTIQUEがあるのでリフィルを買ってみました。大きいのと小さいの、あわせて3000円くらい。高いですね…。まぁ使えるようになったので満足して愛用していたのですが、えんじ色の小さい方が外装部分がゴスッと抜けて壊れてしまいました。外装を止めておくネジが駄目になったようで。僕がインクを交換する際に、つよくネジを締めすぎたのでしょうか。

再びMONTBLANC BOUTIQUEに相談すると、修理費として16,000円ほどかかるとか。ちょっとビックリしましたが、銀座の空気感とでも申しましょうか、そこで驚いてためらう素振りを見せるのはなんだか恥ずべき行為の気がしまして。何食わぬ顔で、即決でお願いしてしましました。笑

修理は3週間ほどかかるとのことでしたが、約1週間で帰ってきました。費用は予告のあったとおり、16,000ほど。筆記具として高い出費となってしまいました。まぁ父の遺品でもあるので、良しとしましょう。

 
コメントは利用できません。