2018
25
Feb

生活 / 子育て

多分、それはうちの猫です。

我が家に迷い猫が来た。正確には来たらしい。僕はあっていない。あったのは家内だ。初めて見る子で綺麗なキジトラ、首にはコロコロと大き目の音が鳴る鈴をつけているそうだ。

まだ若い猫のようで、挙動不審というか、一つ一つの物音に過剰に反応を見せる。外の世界に慣れていないようだ。普段、人間の家庭と行動を共にしている、いわゆる『家猫』が家族公認のもとに外に散歩に来ているだけなら問題ないが、迷い猫だったらなんとかしてあげねばならない。そう考えたのは家内だが、『迷い猫.net』というサイトを見つけて、地域で似た投稿がないか、調べてみたという。そうしたら…、思いもよらない猫を発見したという。慌てて僕の携帯にURLが送られてきた。

ウチの猫が載っている!

『よく外猫のご飯を食べにくる、大きな長毛の猫がいます。野良にはこんな猫はあまりいないでしょうから、どなたか探しているのではないでしょうか。』

写真はどうみてもウチの猫だ!ウチの猫は長毛でタヌキのような外見をしているし、地域も自宅付近なのでまず間違い!!広いネットの世界で我が家の猫と偶然対面して驚いていると同時に、他所様に御迷惑をおかして申し訳ない気持ちが織り混ざって複雑な気持ちです。

愛猫の行動範囲が少しわかったので、近所を散策してどの家か探して、お声をかけてみようと思いました。

 
コメントは利用できません。